愛知県名古屋市中川区にある塗り替え・外装塗装の「株式会社スペル」。まずはお問い合わせください。見積もりもしております

貯まる!使える!T-POINT お電話でのお問い合わせ052-485-9317
コンテンツ
  • なぜ雨漏りは起こる?

なぜ雨漏りは起こる?

雨漏りは住宅の劣化を早める原因となってしまいます。雨漏りが起こることで湿気やカビが発生し、人体に影響することもあります。なぜ住宅の雨漏りは起こるのでしょうか?雨漏りで困らないためにも、原因を知り早めに対処を行いましょう。

雨漏りが起こるメカニズム

住宅を作る際、一般的に防水建材として屋根材の下にルーフィングというシートを敷きます。ルーフィングの上に桟木を釘で固定することで、雨が降ると桟木に雨水が溜まります。しかし、月日が経つにつれて桟木の隙間から雨水が流れ込み、釘にまで到達します。
釘に到達すると、錆が起きてしまい膨張します。ルーフィング自体は、密着する性質があるため雨漏りが起きることはありませんが、釘が錆びてしまうことでルーフィングの機能が低下し、雨水を通してしまうのです。

雨漏りの原因

建物に使用されているものは、月日が経つにつれてどんどん劣化していきます。地域の気候によっても変わりますが、約20年前後の寿命があります。まず、雨漏りの原因として挙げられるのが、雨樋の詰まりです。
落ち葉や虫の死骸、鳥の巣などが雨樋に詰まると、雨が降った際に雨水が流れ込みやすくなります。屋根の下にあるルーフィングという防水紙が雨漏りを食い止めますが、雨水が流れ込むことにより防水紙の劣化が起きます。
また、屋根以外の場所の劣化も雨漏りが起こりやすくなる原因となります。住宅の外壁・ベランダ・バルコニーは、経年劣化によってひび割れが起きやすくなります。このひび割れを放置してしまうことで雨水が入り、建物の腐食や雨漏りが起きます。

雨漏りが起きた場合は、早めに対処することが大切です。住宅の防水工事や塗替えをお考えの方は、名古屋市にある弊社をご利用下さい。弊社では、戸建住宅の屋根塗装や外壁塗装を行っております。外壁塗装・屋根塗装も施行完了までしっかりと行い、施行後のアフターフォローにも対応しておりますので、安心してご依頼頂けます。屋根塗装についての詳細や価格など、気になることがあればお気軽にお問い合わせ下さい。

外壁塗装の窓口

当社は厳しい審査基準を満たした「外壁塗装の窓口」の指定業者です!

メールフォームはこちら
外壁塗装 屋根塗装
株式会社スペルはこんな会社です
スタッフ紹介 会社概要 アクセス
Facebook
事業対応エリア 東海三県

その他の地域の方もお気軽にお問い合わせください

事業対応エリア

東海三県愛知県、岐阜県、三重県

その他の地域の方もお気軽にお問い合わせください

株式会社スペルはこんな会社です
スタッフ紹介 会社概要
アクセス Facebook
外壁塗装の窓口

当社は厳しい審査基準を満たした「外壁塗装の窓口」の認定業者です!

メールフォームはこちらから
株式会社スペルの外壁塗装 株式会社スペルの屋根塗装